TOP

風俗に行くときは堂々と!家族には言えないので置き手紙をしていつも家を後にします!いつも家に帰るのが怖いですが、やめれないんですよね・・・

ガールズカフェってなんだろう?

最近ガールズカフェという言葉を知りました。正直、ガールズでカフェって言われても想像がつきませんでした。ですが、ガールズという部分がなんだか引っかかっていたので調べたところ、普通にガールズバーのようなものだということが分かりました。ガールズカフェとはつまり、ガールズカフェバーとなんがかお洒落に言い換えているだけでやっていることはガールズバーそのものです。もちろん、カフェですのでカフェ的なメニューは追加されているでしょうが、それが違いなくらいなもので基本的な業種としては何も変わりはないのです。そうなるとガールズ○○バーといった形であれば何でも成立するのではないでしょうか。ガールズ寿司バーでもガールズ居酒屋バーでも同じです。ですが、お洒落に聞こえようが、女性が対面で接客してくれることには変わりはないいので、結局のところ食事をしてようがお茶をしようがアルコールを飲もうがガールズバーには変わりがないのです。こういった特殊なお店は東京都などの大きめな都市でいくつか目立つようになってきましたが、正直なところそれほど流行らないだろうと思います。ファーストビューで面白そうと興味をそそるだけで、実態は変わりませんからね。なんなら接客の形態がやや違うメイド喫茶のようなものです。それはそれで存在しますから、コスプレをしようが捻りを加えようがガールズカフェなんていったって、何も変わるものではないようです。


ガールズカフェ

千葉市にある風俗店の駅表記事情

千葉県千葉市中央区の中心部は多くの路線が存在しています。特徴的で代表的な駅名を挙げると『千葉』『千葉中央』『京成千葉』『栄町』になります。単純に『千葉市中央区の』と表記するだけであれば問題ありませんが、半径300メートル以内にこれほど多くの駅が存在してしまっているのです。ですので、近辺を営業拠点としているデリヘル店が合った場合、これら4種の駅名を使い分けるている状況が生まれてしまっています。本来は「新千葉」「千葉」「千葉中央」だけが存在していれば、『千葉のデリヘル店【店名】』というような表記で統一できるはずです。似ているような地域では横浜の風俗にも共通する部分がありそうです。横浜では、「桜木町」「伊勢崎町」「曙町」というあたりになりそうです。本来であれば近すぎるエリアごとにバラバラの表記が存在すること自体が好ましくなく一緒くたに出来るはずですが、それぞれの地域名にブランド的な価値が産まれてしまっていることで個々の駅名での表現が成立してしまっているのです。デリヘル店は店舗所在地を設けて営業をしていないため、ターゲットとなる地域名キーワードをしっかりとビジネスに繁栄しなければならないでしょう。逆に、実店舗を持つ風俗店の場合には所在地住所からウェブサイトでの関連性も非常に強く持たせることが出来るため、圧倒的に有利な状況が生まれてしまうでしょう。もちろん、地域に根付いた風俗店からすると、ウェブ検索順位にデリヘル店が表示されていると面白くはないでしょう。ですが、デリヘル店からすると他風俗店が盛り上げてブランド化した地域エリアに無理矢理にでも入り込んでサイトへのアクセスを増やさないと生き延びていく術はないのです。決して千葉市中央区に限ったことではありませんが、このような重要なマーケティング面の打ち出し方は複雑で簡単には考えることの出来ない難しい事情が存在しているのです。


栄町 風俗

京都 風俗

気にしてないのがポイント高いんです

キャバ嬢って様々な表情を見せてくれます。それがキャバクラの良い部分でもあると思うんですけど、ちょっと前に指名して一緒になったキャバ嬢は実は私がとてもお気にの部分があるんです。それは、若いからか新陳代謝が活発なところです。結構汗かいたんですよ。特に冬場なんかは店内は暖房じゃないですか。キャバ嬢たちはドレスで薄着とはいえ、それで寒くないようにしてるから設定温度がすごく高かったりするんです。私たちが普通にコート着て中に入ったら真夏くらいに感じてしまいますからね。それに空調の熱気もありますから。だからお気に入りのキャバ嬢はたまにおでこにうっすらと汗をかいていたり、髪がその汗でちょっと濡れたりすることがあるんですけどそれがとってもセクシーなんですよ。人によっては汗を拭いてこいって思うのかもしれませんけど、私はキャバ嬢のちょっと汗ばんだ姿を見るのがとっても好きなんです。って単に汗フェチなんですけどね。脇汗も嗅いでみたいけど言ったら殴られそう。